この家 あの店 あの日の昼餉 1景

このマグロ、大変味わい深い。

被災地の、これからを担う若者の努力の成果。

大人たちの力添え。

マグロは、気仙沼向洋高校の生徒が、実習船「宮城丸」にて漁をしたもの。

これを見事な品にしたのが、ホテル白萩のレストラン丹頂。

飯とマグロの間に刻みガリを挟んだ、ひと工夫もさすが。


作り手の思いを受け取り、喜びを分かち合う。

実に楽しい昼餉だった。


※数量限定

ランチの時は小鉢とドリンクバーがつく

さらに天ぷらもついたディナー用もある

 

             

ふくらく's Ownd

仙台で長年『ふくらく通信』を自費発行する東北人。河北仙販さんの協力で時々新聞折込中。趣味で地域に貢献出来きたらと思って活動。東北の魅力や被災地の様子、世の中への提言の他、食や歴史についても発信する。

0コメント

  • 1000 / 1000